ホテルA①アナルバイブを入れたままのダーツゲーム

翌日、別のホテルへ向かった
彼は私にショートパンツを履かせた
伸縮性が高く、お尻を全てはみ出すほど
食い込まされた事もある
昨日射精をしていない彼の性欲は衰えるどころか、
さらに増している様だ…

車からホテルのロビーまでショートパンツを
食い込ませたお尻を彼に見られながら歩く…
彼はスマホで撮影していた

もちろん他の人達にも見られていたので…
さらに食い込ませて歩き、彼に見せつけた…。

大きなバルコニーとジャクジーがあるホテルに着くと
彼は昼間からシャンパンとキャビアを頼み、
とても機嫌が良い。

私がシャンパンを開けているのに、
ペニスを差し出しフェラをさせる…
私はフェラをしながら
たくさんシャンパンを飲まされ酔わされた…

彼は私のショートパンツのアナルの位置に穴を開け、
バイブをねじ込むとスイッチを入れた…
私はフェラをしながら、シャンパンで酔わされ、
彼にお尻を触られ続け、
アナルのバイブでイカされ続けた…

「王様みたいな気分だ」
と彼が笑って言った。

彼の思う王様は、
アナル奴隷を側に置いておくのだろうか…

私もそんな王様の足元に置いてもらいたいと、
微笑みながらフェラを続けた

部屋にダーツがあり私が遊んでいると、
彼は急に背後に立ちバイブを抜くと
立ったままアナルにペニスをねじ込んだ…

常にバイブで刺激され緩んだアナルは、
彼のペニスを奥まで飲み込んだ…

入れられた瞬間にイキそうになってしまう…

彼はショートパンツをさらに食い込ませて
強く腰を振る…
耐える事など出来ずに、
あっという間にイカされてしまった…