アナル調教について⑤順番が大切

アナル調教の順番ですが

1 アナルセックス
2 プラグ
3 浣腸
の順番に深い意味があります。

アナルセックスでイク事を覚えない内に
プラグ責めや浣腸をしてしまえば、
従順な女性でも、調教を義務と捉えたり、
苦痛になるかもしれません。

アナルセックスでイク事を覚えた後であれば
プラグの異物感や振動も快楽になり、
射精される快感を身体が理解できれば
浣腸さえも快感になります。

何年かけてでも、この順番を守り、
浣腸までたどり着けば、
私の妻の様に浣腸だけ、
排泄だけでもイってしまう
アナル奴隷に育てる事が出来ます。

焦らず、年月をかける事が大切です。

また、アナルで感じる事は恥ずかしい事だ、
と女性に意識させ続ける事が大切です。
羞恥とアナルの快楽は繋がるからです。

他の夫婦のSM的性生活はこちらへ