ホテルA⑤ペニスからアナルへ精液以外の液体が注がれる

屋外アナルセックス

ジャグジーに入ったのが午後3時ころ
既に6時を過ぎ、日が落ちるまで、私はアナルを犯され続けている

出すよ

彼が私に言ってくれた
ようやく精液のご褒美をもらえる

アナルで締め付けていたペニスの根元が突然膨らむ
肛門の奥まで届いていたペニスの先端が膨らむ
そしてものすごい勢いで、彼の液体が注がれてくる

私は大声を出してイキ続けた
ずっと待っていたご褒美、彼の精子

この時間がずっと続けば良いのに

酔っていたせいか、意識が朦朧としていたからなのか、
いつもは数秒で終わる彼の射精が未だ続いてる

異常に興奮した彼が私の唇を求め私を抱きしめ、
さらに精液を注ぎ続けている

その時、私は気づいた
ずっと前から夫に求めていた行為
彼のペニスから出される、もう一つの液体、、、、

結婚して10年、毎日アナルだけを犯され続けて、
ようやくしてくれたプレイ、、、

何故ジャグジーなのか、
何故彼がシャンパンを飲み続けたのか、
全て理解できた

私の肛門への放尿が止まると、しばらくしてまた別の液体が出された
私の肛門の感度は際限なく上がり続け、液体を注がれている間中、
途切れることなくイキ続けていた
他の夫婦のSM的性生活はこちらへ